FAQ

矯正治療についてのよくある質問

矯正治療に関して患者様から質問されることが多い内容についてお答えします。

小児矯正について

Q

子どもの矯正は何歳ころから始めるべきですか?

A

症状によりますが、当院では6~7歳くらいに相談していただくことを推奨しています。 出っ歯や受け口があれば早く始めることで解消しやすいので、気になった時にご相談ください。

Q

小児矯正のメリットは何ですか?

A

小児期に矯正を行うと、顎の成長を助けながら矯正ができるので、理想的な歯並びに近づけやすいメリットがあります。 また、幼児期から歯科医院に通う習慣ができるのも生涯のプラスになると言えるでしょう。

Q

矯正期間中に引っ越した場合、治療は継続できますか?

A

移転先に同じ方法で矯正をしている歯科医院があれば継続は可能です。 料金については契約によって異なるので、都度ご確認ください。

Q

歯並びは遺伝しますか?

A

歯並びは遺伝の影響を受けますが、日常の癖や食生活にも左右されるので遺伝が全てではありません。 遺伝的な影響がなくても、指しゃぶりや口呼吸などの習慣があると歯並びが乱れることがあるので気をつけましょう。